Musashi-Koganei-City Cross




組合について

組合のこれまでの歩みや事業内容について紹介しています。

武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合について

本再開発組合の前身組織である武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発準備組合が平成24年4月に設立され、
同じく4月に総合コーディネーターとして設計事務所である㈱佐藤総合計画が、
同年9月には事業協力者として清水建設㈱が選定されました。

平成26年8月に本再開発事業の都市計画決定が行われ、
同年10月に参加組合員予定者として野村不動産㈱が選定されました。

平成27年8月に東京都知事より再開発組合の設立認可を受け、
同年9月に権利者(土地および建物の所有者)による総会での承認を受け、本再開発組合は設立されました。
同時に特定業務代行者として清水建設㈱が選定されました。

平成29年1月には東京都知事より本組合の権利変換計画が認可され、
現在は新築工事を行っております。

【今後のスケジュール(予定)】
平成32年度:工事完了
※スケジュールについては現時点における設定であり、今後の詳細検討や事業の進捗状況等により変動することが考えられます。

皆様から愛される素晴らしい街となるよう、早期の事業実現に向けて努力していく所存ですので、
ご理解・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成29年2月 武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合

本再開発組合のこれまでの歩み
◆新南口地区街つくりの会(平成22年4月25日~平成24年4月20日)

【平成22年度】

平成22年4月25日
新南口地区街つくりの会発足 ※以降、月1回程度の会合を開催:計14回
平成23年3月29日
東京都新都市建設公社「まちづくり支援制度」の申請を行う

【平成23年度】

平成23年9月7日
総会(組合施行を目指すことについて)
平成23年10月5日
まちづくり専門家(東京都新都市建設公社公認のまちづくり専門家より指名)を受け入れ
平成24年1月30日
隣接自治会説明会

【平成24年度】

平成24年4月7日
全体説明会(概略事業計画等の説明、準備組合設立に向けて)
◆準備組合(平成24年4月21日~平成27年8月20日)

【平成24年度】

平成24年4月21日
準備組合設立総会 ※以降、月1~2回程度で理事会を開催
平成24年9月29日
臨時総会(事業協力者選定について)
平成24年11~12月
個別ヒアリング(従前権利について、意向調査)
平成25年3月9日
全体説明会(事業計画素案とモデル権利変換について)
平成25年3~4月
個別ヒアリング(モデル権利変換案の提示)

【平成25年度】

平成25年5月25日
通常総会
平成25年9月28日
全体説明会(事業計画素案と都市計画の概要について)
平成25年10~12月
個別面談(都市計画決定に向けて事業を推進することについて)
平成26年1月26日
臨時総会(都市計画決定・変更に向けて事業を推進することについて)

【平成26年度】

平成26年4月19日
臨時総会(新役員の選任について)
平成26年6月7日
通常総会
平成26年10月5日
臨時総会(参加組合員予定者の選定について)
平成27年2月7日
全体説明会(組合設立に向けた計画等の概要説明 他)
平成27年2月~3月
個別面談(モデル権利変換案の提示)
平成27年3月28日
全体説明会(組合設立認可申請に向けた手続きについて、定款案・事業計画案について)
臨時総会(平成27年度事業計画案と収支予算案について)

【平成27年度】

平成27年4月~5月
個別面談(再開発組合設立への同意について)
平成27年5月9日
全体説明会(市街地再開発事業の税務(個人)について)
平成27年6月13日
通常総会
◆再開発組合(平成27年8月21日~現在)

【平成27年度】

平成27年8月21日
再開発組合設立認可
平成27年9月5日
準備組合の解散総会及び再開発組合の設立総会
平成27年9月13、16日
都市再開発法第67条による本再開発事業の概要説明会
平成27年11月8月
全体説明会(権利変換計画の認可申請に向けた手続き及びスケジュール、権利変換基準と補償基準の概要について等)
平成27年11~12月
個別面談(権利変換の意向の確認)
平成27年12月19日
臨時総会(権利変換基準案と補償基準案について)

【平成28年度】

平成28年2月20日
全体説明会(第2回個別面談について、権利変換計画書等の各種書式について等)
平成28年2月~3月
個別面談(権利変換の意向の確認他)
平成28年3月26日
臨時総会(平成28年度事業計画案と収支予算案について)
事業について

本再開発合の事業パンフレット等を下記よりご欄いただけます。